FC2ブログ

This Archive : 2009年09月

単語耳vol.2 第4ラウンド開始

単語耳(実践編 lv.2)
の第4ラウンドを開始しました。

巻末のabc順で並んでいる2000単語を20回ずつ発音します。
単語耳1巻では、abc順のお手本がCDに収録されていたので
それについて、3分ごとに区切って読んでいたのですが、
2巻にはabc順お手本は収録さtれていないのです。

なので、ここで単語ごとの練習量が足りないという問題点を改善するために、
お手本なしで、1単語づつ5~10回発音していくことにしました。
かなり早いペースで多くの発音ができることになります。

私の区切りは、a群を5回づつ・10回・5回と発音して、
次はb群を5・10・5回にわけて発音していきます。

早いペースで駆け抜けます!!!


2週間・17日・27時間 (1ラウンド・10回完了)
3週間・25日・30時間 (2ラウンド・20回完了)
2週間・17日・19時間 (3ラウンド・20回完了)
0週間・ 4日・ 3時間 (4ラウンド・20回)

聞き流すだけで【英会話が身につく】新聞で紹介された宝法を詳しく公開!
■本当に効果があるの?■ 気になる「聞き流すだけ」の英語教材が10日間試せる!!


スポンサーサイト



COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : 単語耳 vol.2 |

単語耳vol.2 第3ラウンド終了

単語耳(実践編 lv.2)
の第3ラウンドが完了しました。

これで目標の半分、50回読んだことになります。

途中で高速読みに変更したので、早く終了できました。
しかも一気に音節がわかってきました。

このまま第4ラウンドに突入です。

2週間・17日・27時間 (1ラウンド・10回完了)
3週間・25日・30時間 (2ラウンド・20回完了)
2週間・17日・19時間 (3ラウンド・20回完了)


聞き流すだけで【英会話が身につく】新聞で紹介された宝法を詳しく公開!
■本当に効果があるの?■ 気になる「聞き流すだけ」の英語教材が10日間試せる!!


COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : 単語耳 vol.2 |

音節の体得

第3ラウンドからの、発音回数を増やしたことで
発音のスピードが上がりました。

第3ラウンドの消化も早まりそうですが、
それとともに、音節の体得とはなにか?ってのが
わかってきたような気がします。

音節というか、音節の区切りですね。
1拍でひとつの音節を発音するリズムです。
自然に1拍づつ区切って発音しています。
これが音節なのかなあ。

それから、日本人に「パ」をPとaに分けて発音するのが出来ないように、
英語のネイティブに音節の「stre」と分けて発音できないという、

単語耳の中で説明していることがわかってきました。

自然に音節の中で区切らないで「stre」を認識できます。

これは本当に高速読みに変更してから、
いきなり発生した実感です。
音節に行き詰っているひとは、高速読みに変更するのが
良いと思いました。

私の高速読みは、
CDの手本の1単語につづいて、2~3回、調子が乗るってくると4回も
発音しています。CDについていけずに、一時停止することもありますが、
なるべくついていけるように、音節とアクセントだけ注意して
高速で発音しています。


単語耳vol.2実践時間

2週間・17日・27時間 (1ラウンド・10回完了)
3週間・25日・30時間 (2ラウンド・20回完了)
1週間・13日・14時間 (3ラウンド・20回)


英語が話せた!自分に驚いた!うれしかった!【10日間お試し期間付】
楽して得する「聞き流すだけ」の英会話マスター法【スピードラーニング】

COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : 単語耳 vol.2 |

練習方法を変更します

単語耳(実践編 lv.2) の第3ラウンドをはじめたばかりですが、
ここへきてつまづいてきたというか、いまいち成果が感じられないところを、
師匠より「CDを使うと練習量が足りないのでは?」とご指摘をうけました。

確かに、CDについて1回または2回の繰り返しだとスローペースで
あるなあと気づきました。

さらに、「単語の意味は後回しでOK、音節の体得が最優先。」とのアドバイスも。
正直な話、私がこの方法が良いと思う本である
単語耳でも英語は絶対勉強するなでも、
意味は後でいいと言われているのはわかっていました。
でも、単語の発音を練習するだけでは退屈だし、一緒に意味も覚えてしまったら
後々楽だろうとの思いから、意味も少しずつ覚えていました。

そうです。そういう意味を覚えながらの発音練習だと音節の体得は
半分になってしまうのです。
すみません。わかっていながらやってしまいました。

1回2回の発音練習だと、他にすることができてしまう。
意味を覚えたり、違うことを考えたり。
この違うことを考えるというのも、体得の邪魔をしていると思います。
考え事をしているうちに、無意識に発音していますので。

ここへ来て気づいたといいますか、反省した次第です。

なので、この反省点と師匠のアドバイスを踏まえて、出した改善策とは、
「CDの発音を聞きながら、3回づつ発音練習する。」です。

CDはスピードを変えて、1単語につき2回づつ発音を収録しています。
この間に私は3回づつ発音します。

1回増えただけでどうなの??という意見もあると思いますが、
実際やってみると、息つぎをする暇もありません。
休みなく発音していきます。
なので、考え事をする暇も、意味を覚える暇もありません。

3回は不可能でついていけなくなることもありますが、
それを追いつくように、スピードをあげて発音していきます。

そうすると、怪我の功名でいい感じになりました。
今までにはないスピードになるので、アクセントのある音節を強く、
ない音節を弱くすることができました。
(それでないと、スピードが上がらないので。)

しかも、このくらいの速度が、実際の話す速度なんだと思うのです。
TVなどで出てきた英語を、私が得意げに、正しい発音で真似するときは、
とーっても遅い発音だったのです。
いつか克服できるだろうと思っていましたが、
こういう高速発音練習をやっていかないと出来るようにならないと感じました。

そして、高速発音になると、音節の区切りもスムーズです。
1音節で1拍のリズムができるようになりました。

3回づつ発音していけば、単語耳(実践編 lv.2)の100回クリアも
早く終わりますので、まだ足りないときは、
更なる練習ができると思います。

練習方法を変えてからまだ2日ですが、
さまざまな効果を感じていて嬉しいです。

このままスピードをあげて突っ走ります!!


単語耳vol.2実践時間

2週間・17日・27時間 (1ラウンド・10回完了)
3週間・25日・30時間 (2ラウンド・20回完了)
1週間・ 9日・ 9時間 (3ラウンド・20回)


英語が話せた!自分に驚いた!うれしかった!【10日間お試し期間付】
楽して得する「聞き流すだけ」の英会話マスター法【スピードラーニング】




COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : 単語耳 vol.2 |

最新記事


単語耳・英絶 実践時間

【新】英絶 合計
  1年19日・384日・443時間
  
【第1ステップ完了】
  1週間・8日・3時間

【第2ステップ・書き取り完了】
  1週間・11日・7時間

【第3ステップ】
  12ヶ月・365日・433時間・930単語

    

parrot's law
  5ヶ月・168日・204時間


【ステップ1完了】
  41日・45時間・5曲800回

【ステップ2完了】
  23日・16時間・6課題550回

【ステップ3】
  104日・143時間・8課題695回



単語耳 合計
  5ヶ月・178日・204時間


【vol.1 完了】
  9週間・ 67日・ 91時間

【vol.2 完了】
 14週間・111日・113時間

単語耳【番外編】
  18時間40分・203単語





カテゴリ

【新】英語は絶対勉強するな STEP3 (21)
【新】英語は絶対勉強するな STEP2 (4)
【新】英語は絶対勉強するな STEP1 (2)
Parrot's Law STEP3 (25)
Parrot's Law STEP2 (7)
Parrot's Law STEP1 (15)
単語耳 番外編 (8)
単語耳 vol.2 (23)
単語耳 vol.1 (24)
りんごの単語講座 (2)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP3 (11)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP2 (16)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP1 (15)
多読 (9)
1年間英語の勉強しません! (1)
バイリンガル第1歩 (14)
実力テスト・試験 (6)
休憩 (2)


おすすめテキスト


最新コメント


リンク


月別アーカイブ


Copyright © 「英語は絶対勉強するな!」「単語耳」で英語の達人になるひとの話 All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り