FC2ブログ

This Archive : 2010年11月

りんごの単語講座 【VとNのアクセント】

辞書調べ半年にして【verb】【noun】の意味がわかりました。たぶん。

たぶん、というのは、英和辞典で正解を調べていないので。
たぶん、【動詞】と【名詞】でしょう。

たまに、一つの単語の意味で、
【動詞】と【名詞】の両方の意味を持っているものがあります。
しかも、【動詞】と【名詞】でアクセントの位置を前後で変えています。

例えば、【re・fuse】【en・trance】とか。
結構あります。

出会うたびに、どっちだっけ??と立ち止まっていたのですが、
わかりました。

前にアクセントがつくのが【noun】
後にアクセントがつくのが【verb】です。

とても簡単に覚えられます。

もしかして、どちらか一方の意味だけの単語でも同じなのかな。
【verb】が後で、【noun】が前。
これから出会う単語を気にしてみてみよう。



これはおまけですが、
以前は単語の先頭に【in】がつくものと、【im】がつくものを
覚えるのが苦手でした。

【inspect】とか【important】とか。
【in】だっけ?、【im】だっけ?
スペルを覚えるときに迷いました。

たぶん単語耳シリーズのどこかで触れてあったのを
読んだのだと思うのですが、
違いはとってもシンプルでした。

後に続く発音が【p】とか【b】だったら【im】なんです。
なぜかというと、【im】で口を閉じて発音を終わるから、
口を閉じて発音を始める【p】【b】に都合がいいからだそうです。
【im・portant】の【m】と【p】の接続のことです。

なんて単純。訳に影響もない。同じ。
でも単純で、訳に影響がないということがとても深くて、
納得ができました。

これは嬉しい発見でした。

スポンサーサイト



COMMENT : 2
TrackBack : 0

TOEIC模試 スコアアップしました

【英絶ステップ3】が半年経過したので、TOEIC模試を試してみました。

前回とは少しだけレベルアップしたかな~というのが
テストをしながらの感想です。

リスニングの英語の聞き取りはほぼ完璧。
内容は正確にわからないものが大半なんですが、
なんとな~く概要がわかる!というのが今回の特徴でした。

ここでTOEICのテストの問題に新発見がありました。
Part1の問題は、ほとんどが簡単な問題なので70~80%は
以前から正解していました。100%が理想ですが。

Part2以降の問題は、問題の難しさに波があるというのが発見です。
1つの例文で1~5問の問題がある(私はブロックと名づけました)のですが、
このブロックごとでのレベルが違うのです。

このブロックは全て理解できるという易しいブロックと、
例文から問題まで全~然、何を言っているのかわからないブロック。
これがランダムにでてきます。

だから、全ての問題が理解できるのはAランクに到達してからで、
Bランク以下はもちろんD・Eランクでは理解できないブロックがあって
あたりまえなのです。

なので、テストを受けている間、全然わからない!!と思って
あきらめる必要がないのです。
理解できるブロックに集中して、理解できないブロックは捨てていい
と思いました。

そうしないと、脳が疲れる。2時間持ちません。

そうして、少しづつレベルを上げていって、
理解できるブロックが増えていくというわけです。

コレが私の新発見。TOEIC攻略法(低ランクの方向け)です。



ところで、今回の成績はといいますと。
この攻略法は最後のほうで気づいたので利用していませんが。



390~465(レベルD) でした。


Dランクは変わらずですが、
前回より100点以上スコアアップしました!!
Dランクの目安は220~465点なので、もう少しでCランクでした。

コレって。なかなかの成績ですよね。Dランクだけど。
もう少し頑張れば・・・・。

なんか先が見えてきたような気がします。
嬉しい。Dランクだけど。


リスニングも上がりましたが、
リーディングがとてもよかった。


リスニング
【前回】  回答レンジ  46%  185~245点
【今回】 回答レンジ 51% 230~270点

リーディング
【前回】  回答レンジ  28%   75~110点
【今回】 回答レンジ 41% 160~195点


まだまだDランクですが、
気持ちよくなっているので、それぞれのPartで気づいたことを
記録しておきます。

Part1は写真の内容を示した4択です。
これは割りと簡単なのですが、わからない問題もあります。
でも英絶ステップ3で登場したキーとなる単語があったおかげで
正解できたものがありました。
この積み重ねをこれからもあると良いと思いました。

この例は合っているとか、間違っているとかが
だいたい把握できるようになりました。

Part2も。会話の返事の4択です。
内容の把握は正確ではないのですが、
なんとなくこんな会話をしていて、なんとなくこの答えだろう
というのを感じました。
正答率も半分以上でした。
訳せなくてもなんとなくわかるというのが、
英語を英語のまま理解しているということなのでしょう。

Part3・Part4に関しては、文章がながいせいか、
ほとんど理解できませんでした。
でもなんとなくで、正答率40~50%とスコアアップしてました。

Part5からのリーディングでの大きな成果は、
全て投げ出さないで読むことができたことです。
今まではさっぱりわからずに、適当に回答欄を埋めていましたので。
これは英英辞書を毎日読んでいる成果です。
意味を把握するところまでは至りませんが、
なんとなくで回答して正答率41%です。

また何ヶ月か【英絶ステップ3】を頑張って、
TOEIC模試を受けるのが楽しみになってきました。

目指せ!Cランク!
COMMENT : 0
TrackBack : 0

【ステップ3】半年経過しました。

【英絶ステップ3】を黙々と継続して半年が過ぎました。

A4ノートにして6冊を書きなぐり、読み込みもしています。
まだまだ自然に意味がわかるレベルには到達していませんが、
まだまだ継続する予定です。黙々と。

今のところは、
1冊目のノートのわからない単語を調べるという到達点まで
やってみます。
たぶん10冊(予定では10ヶ月、あと4ヶ月。)くらいは
かかるのではないかと。

今は、少しづつ、すぐに意味が浮かぶ単語やフレーズや文の構成が
わかるものが増えているという状態です。

いままでわからなかった単語やフレーズが、自然につかめてきたり、
はっとひらめいてわかるということが起きています。

この積み重ねなんだと思います。
だとしたら、英絶にとおりの半年でペラペラというのはちょっと無理が
あるなあ。実践方法を少し変えていることもあるので、
私の場合は、ですけどね。

でも【英絶ステップ3】の方法自体は間違ってないと思います。
1年以上かかるかもしれませんが、着実にステップアップは
できると感じています。

当初の半年~1年以内というのは、ちょっと無理そうですが、
2~3年の間には、何かが起きると思っております。

あと、【ステップ1】と【ステップ2】は後回しでも良いのでは?
と思っています。【Palots law】も。私の場合ですが。
それはまた、【第3ステップ】が終わってから検証したいなと
思っています。

とりあえず【ステップ3】。黙々とこなしてきます!!





あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!



COMMENT : 0
TrackBack : 0

【英絶ステップ3】 6ヶ月経過

【新】英絶STEP3 実践記録

6ヶ月・184日・234時間

(書き取り117時間・読み込み117時間)

453単語・ノート360ページ
COMMENT : 0
TrackBack : 0

最新記事


単語耳・英絶 実践時間

【新】英絶 合計
  1年19日・384日・443時間
  
【第1ステップ完了】
  1週間・8日・3時間

【第2ステップ・書き取り完了】
  1週間・11日・7時間

【第3ステップ】
  12ヶ月・365日・433時間・930単語

    

parrot's law
  5ヶ月・168日・204時間


【ステップ1完了】
  41日・45時間・5曲800回

【ステップ2完了】
  23日・16時間・6課題550回

【ステップ3】
  104日・143時間・8課題695回



単語耳 合計
  5ヶ月・178日・204時間


【vol.1 完了】
  9週間・ 67日・ 91時間

【vol.2 完了】
 14週間・111日・113時間

単語耳【番外編】
  18時間40分・203単語





カテゴリ

【新】英語は絶対勉強するな STEP3 (21)
【新】英語は絶対勉強するな STEP2 (4)
【新】英語は絶対勉強するな STEP1 (2)
Parrot's Law STEP3 (25)
Parrot's Law STEP2 (7)
Parrot's Law STEP1 (15)
単語耳 番外編 (8)
単語耳 vol.2 (23)
単語耳 vol.1 (24)
りんごの単語講座 (2)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP3 (11)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP2 (16)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP1 (15)
多読 (9)
1年間英語の勉強しません! (1)
バイリンガル第1歩 (14)
実力テスト・試験 (6)
休憩 (2)


おすすめテキスト


最新コメント


リンク


月別アーカイブ


Copyright © 「英語は絶対勉強するな!」「単語耳」で英語の達人になるひとの話 All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り