FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

課題選びは本物の英会話で

今日は、Parrot's Law ステップ3の課題選びについて。
これは英語は絶対勉強するなのCDや、
その他色々な英語習得の場面で使用するお手本音声について
言えることなのですが。

第3ステップの課題を2つ終えて確信したことは、
聞き込みしたり、発音の練習をしたりする課題は、
本物の英会話がオススメということです。


洋画やドラマなど、ネイティブが日常会話で話しているスピードの
英会話の素材がいいと思います。

逆に、英語教材用に作成されたCDや、TOEICの模擬CDなどは、
オススメできないということです。

この二つの違いはスピードです。
全然違います。
そしてスピードが速いからこその、消音や連音の発見や練習が可能です。
長い文章をどこまで続けて、どこで区切るかということも
ゆっくりスピードの音声では習得できないと思います。

ついていけないと挫折してしまう可能性もありますが、
短時間(私は10分位)の集中練習なら何度も繰り返し
聞き込み・発音ができるので上達が望めます。

これには大前提があって、
単語耳による発音・音節の習得と、
Parrot's Law ステップ1とステップ2による
基本的な消音・連音の習得をしてからということです。


何もしないで、いきなりハイスピードの英会話を聴いても
聞こえないし、単語の発音の体得ができていないと
英会話の発音の真似をするというのは到底無理です。

大前提の基本を習得した後は、
遅い課題ではなく、生の英会話のスピードの課題を選ぶことが
オススメです。


ゆっくりスピードから始めるのは、、、、
たぶん時間がもったいないと思います。
ハイスピードに慣れると、TVで流れる英語もすんなり
聞き取れると思います。

遅い課題を使っている間は、TVや洋画のスピードの会話を
聞き取れることはないと思います。
速い課題になって始めて聞き取れるのだと思います。

そして日常会話を聞いていて発見することはほかにも多く、
言葉の言い回しが、私が習った学校英語とは全然違うということです。
疑問系といえば「Do you~?」とはじめに習いましたが、
そんな聞き方は、ほとんどでてきません。

他にも、「that」や「what」など一番知っていて、一番使っている単語は、
文章内には出てくるけど、発音としては省略に近いほど小さく速く処理されています。

そんないろんな新発見が得られる日常会話の課題は、
教材の遅い課題よりも数倍の習得だできると思います。

遅い素材で、英語耳ができあがったとしても、
ニュースや洋画の会話が聞き取れるとは思えないので、
そこが挫折ポイントかと思います。

発音の基礎が終わったあとは、
日常会話の課題をオススメします。

Parrot's Law ステップ3 実践時間
1ヶ月・34日・44時間・220回


【ユーガットメール・10】
 21日・25時間・120回

 ①聞き込み ・50回
 ②聞き込み ・20回 
 ③一緒に発音・40回
 ④聞き込み ・10回

【ユーガットメール・20】
 17日・19時間・100回

 ①聞き込み ・45回
 ②聞き込み ・20回 
 ③一緒に発音・35回 




あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

スポンサーサイト
COMMENT : 2
TrackBack : 0
Category : Parrot's Law STEP3 |

COMMENT

相変わらず楽しく読ませてもらってます。
確かに、本物の英会話で練習したほうが断然上達が見込めるような気がしますよねー。
英絶に戻った際はそういう題材を選ぼうと思いました。今あまり勉強進んでないですが・・
ようやくといっても10日ほど前に単語耳vol.1のRound1が終わったところです。
その後、中々Round2に進めずにいましたが、
また明日から頑張ります!
2010/02/20(土) 01:18:58 | URL | GENTLE #-[編集]
GENTLEさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。
今は単語耳Vol.1を頑張っているんですね。
私が単語耳Vol.1を始めたときは、英語に出会ってから20年近く、カタカナで発音していたことから、本当の英語の発音の仕方がわかってとても嬉しかったことを覚えています。
今の洋画の聞き取りや発音の実践にも、単語耳Vol.1の基礎が全てになっています。
反復練習で退屈なときもあると思いますが
ぜひ完走してくださいね。応援しています。
2010/02/21(日) 20:47:29 | URL | 管理人りんご #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

最新記事


単語耳・英絶 実践時間

【新】英絶 合計
  1年19日・384日・443時間
  
【第1ステップ完了】
  1週間・8日・3時間

【第2ステップ・書き取り完了】
  1週間・11日・7時間

【第3ステップ】
  12ヶ月・365日・433時間・930単語

    

parrot's law
  5ヶ月・168日・204時間


【ステップ1完了】
  41日・45時間・5曲800回

【ステップ2完了】
  23日・16時間・6課題550回

【ステップ3】
  104日・143時間・8課題695回



単語耳 合計
  5ヶ月・178日・204時間


【vol.1 完了】
  9週間・ 67日・ 91時間

【vol.2 完了】
 14週間・111日・113時間

単語耳【番外編】
  18時間40分・203単語





カテゴリ

【新】英語は絶対勉強するな STEP3 (21)
【新】英語は絶対勉強するな STEP2 (4)
【新】英語は絶対勉強するな STEP1 (2)
Parrot's Law STEP3 (25)
Parrot's Law STEP2 (7)
Parrot's Law STEP1 (15)
単語耳 番外編 (8)
単語耳 vol.2 (23)
単語耳 vol.1 (24)
りんごの単語講座 (2)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP3 (11)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP2 (16)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP1 (15)
多読 (9)
1年間英語の勉強しません! (1)
バイリンガル第1歩 (14)
実力テスト・試験 (6)
休憩 (2)


おすすめテキスト


最新コメント


リンク


月別アーカイブ


Copyright © 「英語は絶対勉強するな!」「単語耳」で英語の達人になるひとの話 All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。