FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

1時間も発音するために

英絶ステップ3では、
辞書を1時間書き写したものを、1時間発音します。

今の私のレベルでは、1時間でA4ノートを3ページ
書き取りしています。

それを1時間発音すると、その3ページを
9~10回繰り返すことができます。

5回くらいからは、舌に粘りつくほどの
流暢な発音が出来ているのですが、回数を減らしてはいません。

発音が上手にできるというよりも、
何度も繰り返し読み続ける量が大切だと思っているからです。

どちらかというと、書き取りよりも読み込みのほうが
大切だと思っています。

まあ、でも読み込みを増やしても飽きてしまうので、
書きと読みは、同じ時間で実践していきます。

そうです。読み込みは少々飽きてしまいやすいのです。
飽きながら実践しても、身にならないと思います。
ついつい、違うことを考えながら読んでいても、
口が動いているだけで、頭には入っていません。

たとえ意味が理解できた英語が頭にはいらなくても、
そのままの英語は頭に入れる必要があります。

スペルや単語のつながりに集中したほうが、
時間を無駄にしないと思います。

なので私は、3分割発音法で退屈しないで実践しています。

3分割発音法。かっこいい?ネーミングですが、
とても単純なことです。

1時間で9回読むと仮定しますと。3回づつの3分割にします。
1~3回目は、とにかくスラスラ読む練習。
4~6回目は、文章の区切りや、まとまった文節を意識して読む。
7~9回目は、tなどの消音・連音を意識して流れるような発音の練習。

という具合です。
これなら、そろそろ同じことの繰り返しで飽きてしまうタイミングで
新たな課題挑戦できるので結構飽きずに進めることができます。

7~9回目の消音を意識した発音なんかはハイレベルです。
やはり私は何も考えないと、消音もしっかり発音してしまうので、
ここで癖を直しておくのにも良い方法だと思いました。

さて、今日はこれから、この三分割発音法で1時間発音頑張ります。






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!





スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

最新記事


単語耳・英絶 実践時間

【新】英絶 合計
  1年19日・384日・443時間
  
【第1ステップ完了】
  1週間・8日・3時間

【第2ステップ・書き取り完了】
  1週間・11日・7時間

【第3ステップ】
  12ヶ月・365日・433時間・930単語

    

parrot's law
  5ヶ月・168日・204時間


【ステップ1完了】
  41日・45時間・5曲800回

【ステップ2完了】
  23日・16時間・6課題550回

【ステップ3】
  104日・143時間・8課題695回



単語耳 合計
  5ヶ月・178日・204時間


【vol.1 完了】
  9週間・ 67日・ 91時間

【vol.2 完了】
 14週間・111日・113時間

単語耳【番外編】
  18時間40分・203単語





カテゴリ

【新】英語は絶対勉強するな STEP3 (21)
【新】英語は絶対勉強するな STEP2 (4)
【新】英語は絶対勉強するな STEP1 (2)
Parrot's Law STEP3 (25)
Parrot's Law STEP2 (7)
Parrot's Law STEP1 (15)
単語耳 番外編 (8)
単語耳 vol.2 (23)
単語耳 vol.1 (24)
りんごの単語講座 (2)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP3 (11)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP2 (16)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP1 (15)
多読 (9)
1年間英語の勉強しません! (1)
バイリンガル第1歩 (14)
実力テスト・試験 (6)
休憩 (2)


おすすめテキスト


最新コメント


リンク


月別アーカイブ


Copyright © 「英語は絶対勉強するな!」「単語耳」で英語の達人になるひとの話 All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。