FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

英絶3 【500ページ達成】 発音を減らす

【英絶ステップ3】を黙々と続けて8ヶ月。
ついに、辞書を書き取りしているノートが500ページを超えました。
と、喜んでおりますが、まだまだステップ3は続きそうです。

一冊60ページのノートで9冊目です。
で、調べた単語は600個ほど。

最近では、辞書の文章を書き取りしながら意味も浮かんできます。
まだ調べていない単語がでてくると全然わからないこともありますが、
その単語さえ解かればOKという感じです。

初期の頃の、ひたすら単語を調べ続けるというレベルから、
わからない単語を調べて理解していくというレベルになっていると
感じています。

単語を調べれば(書きと発音)調べるほど、
理解していっています。
だから、もっともっと多く調べたい。

なので、ここからはより多くの単語の書き取り・発音ができるように、
実践の効率化を考えてみました。

●今までの実践方法

書き取り1時間、発音1時間でした。
これでノート3~4ページほど書き取りができます。
この3~4ページを発音するのが9回くらいです。

さらに、わからない単語を書き取りした元のノート、
(現在のところはまだ、1冊目のノート)
この元の書き取りのわからない単語を半ページほど調べ終わったごとに、
元の文章を何回か発音します。
この元ノートの集中発音で全ての発音を20回にあわせます。

最初に9回発音していたら、後で半ページ集中して11回発音する。
これで発音は合計20回づつしています。

私にとってこの元ノートの集中発音が効果ありです。
最初に読んでいるときは、意味がほとんどわからない状態の発音ですから、
正直あまり頭に入っていないはずです。
しかも、次から次へとわからない単語を調べて読んででは、
最初のほう流されてどこかへ行ってしまっているでしょう。

でも半ページ調べるごとに10回程度読み返すことで、
その半ページの意味はほぼ完璧にわかります。
意味がわかる状態で読み返すことは、
その部分の単語も蓄えられるのです。

しかも、最近数時間で調べた単語を使った文章を読み返すので、
調べた単語の使い方も復習できます。

現在書き取っているノート・元のノート、
双方の復習ができている状態
なので、
より効果的に蓄えることができます。

書き取り1時間(3~4ページ)と発音1時間(20回)を
実践していました。

●500ページからの実践方法の効率化

書き取りの時間はそのまま。書き取りしないと進みませんので。

この現在と元のノートに反復発音は継続すべきです。
が、それでも発音の時間を削っても良いと考えました。

1回につき1時間の発音を実践してきましたが、
30分を超えるくらいから集中力が極端に減ってきます。

正直言って、のこりの30分は惰性で読んでるだけ。
口だけ動かして何も考えていない状態です。

なので、集中できる時間で、ある程度発音と文章の理解ができる
40分に減らしてみます。
これで6回くらい読めます。


書き取り1時間・発音40分
この割合で実践していきます。

なので元ノートの反復も含めた合計の発音回数は15回くらいに
減るかもしれません。

この発音時間を減らす効用は他にもあります。

私の場合、家族と一緒に暮らしているので、
書き取りはいつでも出来るのですが、発音は一人の時でないとしていません。

一人じゃないと出来ないというわけではないのですが、
集中するためには、少なくとも部屋に閉じこもらないといけないので、
夜とか休日とかは、なかなか進まないのです。

なので、自分一人の平日の日中に発音・夜や休日に書き取りという
パターンになります。

そうなると、一人の時間を逃すと、次の日まで進まなかったりします。
休日もなかなか出来なかったりします。

これは、書き取りより発音のほうが、なかなか集中できなくて
やる気がでないという理由もありますが、
1時間から40分に減らすことで、この理由も解消できます。
より手軽に発音を消化していくことができます。


今までは、1日に2時間(書き1時間・発音1時間)だったのが、
1日に3時間20分に増える日もあるでしょう。
(書き2時間・発音80分)
時間を減らしているようで、実は一日に出来る実践時間は
増えると思います。

この理由は私の個人的なものですが、
一人暮らしではない方は、同じ気持ちかな~と思います。

ステップ3の最初の頃は、発音時間もたくさんとって、
文法や文章の構成などの習得が必要だと思いますが、
後半は、どんどん書き取りして理解できる単語を増やしていくほうが
大切というか、レベルアップの近道になると思います。

私のなかでは、ステップ3の実践期間は半年→1年に増える予定ですが、
ノートは残り4ヶ月で500ページ目標で
合計1000ページ達成できたらいいなあと思っております。















スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

最新記事


単語耳・英絶 実践時間

【新】英絶 合計
  1年19日・384日・443時間
  
【第1ステップ完了】
  1週間・8日・3時間

【第2ステップ・書き取り完了】
  1週間・11日・7時間

【第3ステップ】
  12ヶ月・365日・433時間・930単語

    

parrot's law
  5ヶ月・168日・204時間


【ステップ1完了】
  41日・45時間・5曲800回

【ステップ2完了】
  23日・16時間・6課題550回

【ステップ3】
  104日・143時間・8課題695回



単語耳 合計
  5ヶ月・178日・204時間


【vol.1 完了】
  9週間・ 67日・ 91時間

【vol.2 完了】
 14週間・111日・113時間

単語耳【番外編】
  18時間40分・203単語





カテゴリ

【新】英語は絶対勉強するな STEP3 (21)
【新】英語は絶対勉強するな STEP2 (4)
【新】英語は絶対勉強するな STEP1 (2)
Parrot's Law STEP3 (25)
Parrot's Law STEP2 (7)
Parrot's Law STEP1 (15)
単語耳 番外編 (8)
単語耳 vol.2 (23)
単語耳 vol.1 (24)
りんごの単語講座 (2)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP3 (11)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP2 (16)
【旧】英語は絶対勉強するな STEP1 (15)
多読 (9)
1年間英語の勉強しません! (1)
バイリンガル第1歩 (14)
実力テスト・試験 (6)
休憩 (2)


おすすめテキスト


最新コメント


リンク


月別アーカイブ


Copyright © 「英語は絶対勉強するな!」「単語耳」で英語の達人になるひとの話 All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。